イベント情報

国宝 松本城天守 プロジェクションマッピング 2023-2024

  • 2023年12月16日(土)~2024年2月14日(水)
  • 国宝松本城(松本市丸の内4-1)
国宝 松本城天守 プロジェクションマッピング 2023-2024

現存国宝5天守の1つで五重六階の天守の中で最古の国宝 松本城の天守や石垣などに、豪壮な天守を築いた城主・石川数正が描かれた屏風絵が躍動するデジタルアニメーションや雪の結晶や氷などをモチーフとしたデジタルアート、北アルプスに美しく咲き誇る百花繚乱の花々など、ダイナミックで幻想的なプロジェクションマッピング映像を投影します。

会期中はそれぞれテーマの異なるプロジェクションマッピング演出をお楽しみいただけます。
①「時代を駆ける歴史絵巻」 12月16日(土)~2024年1月7日(日)
②「雪や氷、星のきらめき」 1月8日(月)~1月26日(金)
③「春の訪れ、花鳥風月」 1月27日(土)~2月14日(水)

冬の松本城天守を彩る史上初のプロジェクションマッピングを、ぜひお楽しみください。

【主催】 城下町松本フェスタ組織委員会
【プロデュース・制作】 エプソン販売株式会社、株式会社一旗、セイコーエプソン株式会社

開催日時2023年12月16日(土)~2024年2月14日(水)
場所国宝松本城(松本市丸の内4-1)
料金観覧無料
ウェブサイト光と氷の城下町フェスティバル
お問い合わせ
城下町松本フェスタ組織委員会(松本市観光プロモーション課内)
TEL 0263-34-8307
備考
※約9分間のコンテンツを約3分間のインターンミッションをはさんで連続投影します。
※雨天の場合でも投影を実施しますが、荒天の場合は投影を一時中断・中止する場合があります。