アートの力で新たな人の流れを呼び起こす。
「松本まちなかアートプロジェクト2021」はじまります。

目玉企画となるのは、今年度休館中の松本市美術館がプロデュースする「パルコde 美術館」。
松本パルコ6階フロアと屋上を会場に、約8ヶ月間にわたって、
松本市美術館が注目する現代アーティスト12人の多様な表現世界をご紹介します。

会期 2021年7月3日(土)~2022年2月28日(月)
[1期] 2021年7月3日(土)~8月29日(日)
[2期] 2021年9月2日(木)~10月26日(火)
[3期] 2021年10月30日(土)~12月26日(日)
[4期] 2022年1月2日(日)~2月28日(月)
※休館日:水曜日(ただし祝日の場合は開館)、展示替え期間
会場 松本PARCO 6階/屋上
会期中は同フロアでアート関連グッズ等を取扱うショップを展開します
料金 500円(中学生以下無料)
開館時間 午前10時~午後6時(最終入場は午後5時30分)

出品作家

  • 大曽根俊輔(彫刻家)
  • 飯沼英樹(彫刻家)
  • 草間彌生(前衛芸術家)
  • 千田泰広(美術家)
  • 須藤康花(画家)
  • 佐藤大史(写真家)
  • 中嶋明希(金属造形作家)
  • 矢島史織(日本画家)
  • 磯部昭子(フォトグラファー)
  • 小林努(日本画家)
  • 伊藤三園(切り絵作家)
  • 橋本遥(漆芸家)

そのほかの事業については、詳細が決まり次第お知らせいたします。

【問い合わせ先】松本市美術館(0263-39-7400

松本まちなかアートプロジェクト2021 実行委員会