松本まちなかアートプロジェクト

松本まちなかアートprojectは、市内で行われている様々なアート活動を1つのプラットフォームを通じて、より多くの人々(市民及び観光客)に発信することで、日常生活の中で文化芸術に触れる機会を増やし、まちに魅力と賑わいを創出させることを目指しています。

令和4年度のメインとなるのは「まつもと街なか大道芸&ジャズフェスティバル」です。松本市街地での大道芸は今回で7回目となります。今回は令和2年に開催したジャズイベントを融合して実施します。
いたるところでの大道芸のパフォーマンスやジャズの音色が、松本市のまちなかにワクワクやドキドキといった気持ちを溢れさせることでしょう。また、キックオフイベントとして、数か月にわたり本番を盛り上げるためのイベントも実施します。

また、このprojectでは所蔵しているアート作品を展示・公開している店舗や松本らしい特徴的な看板を有する店舗、「工芸のまち松本」らしいクラフト作品を扱う店舗などを「コラボ店舗」として紹介しています。中には、一般のアーティストの作品を展示してくださる店舗もございますので気軽に立ち寄って、アートに触れてみてください。

ロゴについて

ロゴマークは、松本のアートをもっと発信していくために松本とアートを強調しようと考えました。
松本の「×」、アートの「×」の部分をジャグリングに見立て、このプロジェクトの様子が伝わるようにしました。
一つはジャグリングの様子を表したり、もう一つは音符をつけて全体的に楽しいイメージにしました。
色は、このプロジェクトの楽しさとワクワク感を伝えるために、パキッとしたポップな色合いにしました。

ロゴ制作:専門学校未来ビジネスカレッジ 古畑来夏さん